RULEtoyama mens relaxation esthe iris- 利用規約 -

本利用約款(以下「本約款」といいます。)は、当社によるエステティック・サービス(以下「本サービス」といいます。)の提供条件、および、利用者(以下「お客様」といいます。)と当社との間の権利義務関係を定めています。本サービスの利用に際しては、あらかじめ本約款に同意いただく必要があります。

第1条(本サービスの目的と利用制限)

  • 1.本サービスは、お客様のリラグゼーションを目的としたものであり、国家資格保有者が行う鍼灸等の医療行為、および、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づくいわゆる性風俗に関わるサービスは一切行っておりません。
  • 2.本サービスは、18歳以上の方を対象としています。18歳未満の方は、本サービスを利用することができません。

第2条(契約の成立)

  • 1.当社は、お客様より本サービスの利用希望ならびにその提供条件(コース、オプション、場所)のご希望を受けた場合は、すみやかに、その提供の可否を回答いたします。当社は、その提供を可とするときは、併せて料金をご案内し、お客様よりこれに対する承諾を受けたときに、本サービスにかかる役務提供契約(以下「本提供契約」といいます。)が、合意した提供条件のもとに成立したものとみなします。
  • 2.本提供契約の性質は、準委任契約とします。

第3条(契約の撤回および変更)

  • 1.お客様は、本提供契約の成立後、その申込みを撤回することはできません(キャンセルはできません)。
  • 2.本提供契約に基づく本サービスの実施が終了するまでの間において、セラピストに対してお客様より契約内容の変更のお申し出があった場合には、当社はその可否を検討し、お客様と提供条件の変更、追加料金について個別に合意したときに、本提供契約の提供条件はそのとおりに変更されたものとします。

第4条(利用料金)

  • 1.当社は、本サービス利用料金(以下「本利用料金」といいます。)を別途定め、ホームページ等に掲載します。
  • 2.お客様は、当社に対し、本利用料金およびこれに対する消費税相当額を、本サービスの提供前に現金または当社指定の方法でお支払いいただくものとします。なお、前条2項による契約変更については、そのときに追加料金およびこれに対する消費税相当額を支払うものとします。

第5条(利用制限)

  • 1.お客様は当社に対し、本サービスの利用にあたって、事前に以下の各号にいずれも該当することを表明保証するもとします。 (1)お客様が本規約を遵守し、禁止事項(第6条1項各号)を行わないこと (2)お客様が18歳以上であること (3)お客様が当社へ提供したお客様の情報が正確であること (4)お客様の本サービスの利用経験についての申告内容が正確であること (5)お客様が成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかである場合は、利用について後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていること (6)お客様が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)でなく、かつ、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていないこと (7)お客様に感染性疾患のないことおよび下記に該当しないこと
    ア.平熱を超える発熱
    イ.せき、のどの痛みなど風邪の症状
    ウ.だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)
    エ.嗅覚や味覚の異常
    オ.体が重く感じる、疲れやすい等
    カ.同居の家族や身近な知人に感染性疾患が疑われる方がいる場合
    キ.過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
    (8)次条第2項各号のいずれの目的での利用でないこと (9)お客様が泥酔し、薬物を使用し、または、眠気等により意識混濁の状態にないこと (10)お客様が当社より本サービスの利用拒否の通告を受けていないこと
  • 2.当社は、お客様が前項のいずれかの事由に該当すると判断したときは本サービスの提供を拒否し、また、本提供契約の成立後にこれが明らかとなったときは本サービスの提供を中断し、本提供契約を解除することができるものとします。
  • 3.前項の利用拒否または中断または契約解除により、お客様に発生した損害について当社はその責を追わないものとします。

第6条(禁止事項)

  • 1.お客様は、本サービスの利用中のみならず、利用に関して、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。 (1)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為 (2)公序良俗に反する行為 (3)セラピストに対する強要、卑猥な言動、強制わいせつ等の違法行為 (4)当社およびセラピスト肖像権、プライバシーの権利、名誉、信用その他の権利または利益を侵害する行為 (5)次項記載の目的に出たと客観的に認められる言動を含む行為 (6)当店およびセラピストに対する業務妨害、脅迫、強要、その他嫌がらせになるような問い合わせ(メール、電話その他の手段を問いません)を繰り返す行為。
  • 2.お客様は、以下の各号のいずれかに該当する目的で、本サービスを利用してはなりません。 (1)セラピストに対する個人情報、当社との契約条件の収集、勧誘、退職勧奨、その他の取引または調査の目的 (2)セラピストに対する恋愛感情、交際申込み、その他個人的関係の構築の目的 (3)セラピストに対する性交渉、性的接触,キスその他わいせつ目的 (4)セラピストから性的サービスを受ける目的 (5)セラピストまたは本サービスの撮影、録音、録画等の目的 (6)その他当社または本サービスの実施を妨害する目的
  • 3.当社は、お客様が第1項各号および前項各号のいずれか一に該当する行為をしたと判断した場合、第5条第2項の措置に加えて、次の措置をとることができるものとします。 (1)警察その他の機関へ通報をすること (2)違反状況およびお客様への聞き取り状況を、音声、映像または写真等で記録すること (3)お客様に身分証明書を提示いただくこと (4)違反の証拠となる物品をお預けいただくこと
  • 4.当社は、第1条に違反したお客様に対し、当社(セラピストを含む。)に発生した損害(直接であると間接であることを問わず、逸失利益を含み、弁護士費用を含む。)を直ちに賠償するよう請求できるものとします。なお、第1条第4号の一例として確認いたしますと、お客様が、実名・匿名を問わず、当店およびセラピストに対する誹謗中傷にあたる記事をネットに投稿された場合には、相当額の損害賠償請求(セラピストが休業した場合の営業補填を含む)に加え、発信者特定、削除およびその他お客様に対する法的手続にかかる弁護士費用の一切をご請求申し上げます。

第7条 (本サービスの中断)

  • 1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、お客様に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を途中であっても終了することができるものとします。 (1)本サービスを実施する施設の点検作業を緊急に行うとき (2)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの当社の責めによらず不可抗力により本サービスの提供ができなくなったとき
  • 2.当社は、本条に基づく措置によりお客様に生じた損害につきその責を負いません。

第8条 (無保証および免責)

  • 1.当社は、本サービスがお客様の特定の目的に適合すること、期待する効能・有用性を有することについて、何ら保証するものではありません。
  • 2.当社の責めに帰すべき事由により本サービスの提供ができなくなったときにおいて、当社が責任を負うときは、その責任は本利用料金の額を上限とします。
  • 3.本サービスに関連してお客様とセラピストまたは第三者との間において生じた取引その他に係る紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第9条(個人情報の取扱い)

当社によるお客様の情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、お客様はこのプライバシーポリシーに従って当社がお客様の利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。

第10条(本約款等の変更)

当社は、必要であれば、本約款をいつでも変更できるものとします。ただし、本提供契約はその成立時の本約款に従って解釈・適用されるものとし、将来の約款変更に影響を受けないものとします。

第11条(分離可能性)

本約款の一部の条項が法令等により無効と判断されたときであっても、これ以外の部分は完全に効力を有するものとします。

第12条(準拠法および管轄裁判所)

  • 1.本約款および本提供契約の準拠法は日本法とします。
  • 2.本約款または本提供契約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

PRIVACYtoyama mens relaxation esthe iris- プライバシーポリシー -

当社は、当社のエステティック・サービス(以下「本サービス」といいます。)を利用されるお客様、ならびに当社へお問い合わせのお客様(以下、総称して「お客様」といいます。)の個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定め、これを遵守します。

第1条 (定義)

本ポリシーにおいて「個人情報」とは、生存する個人(自然人)に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できるものまたは個人識別符号(パスポート番号、運転免許証の番号、住民票コード及び個人番号(マイナンバー)等)が含まれるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)をいいます。

第2条 (法令の遵守)

当社は、個人情報を取り扱う際に、個人情報の保護に関する法律その他関係法令(ガイドライン等を含む)に定められた法的義務・努力義務・方針ならびに本ポリシーを遵守します。

第3条 (利用目的の範囲内での利用)

当社は、あらかじめお客様の個別かつ明示的な同意を得た場合、または法令により認められた場合を除き、あらかじめ特定された利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取り扱い、およびそのための措置を講じます。

第4条 (個人情報の取得)

当社が、お客様より個人情報を取得する際は、事前に個人情報の項目および利用目的を明示し、その同意を得るよう努めます。第三者から個人情報を取得する場合であって、法令上、第三者提供を受ける際の確認義務および記録作成義務が発生する場合には、これを遵守します。

第5条 (個人情報の適性管理)

当社は、個人情報を利用目的の範囲内で正確・完全・最新の内容に保つよう努め、個人情報等の漏えい、滅失又はき損等を防止し、技術水準に適合した安全管理のための適切な措置を実施するとともに、その継続的改善を行ってまいります。

第6条 (第三者委託)

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合があります。その場合、委託した第三者の個人情報の取り扱いにつき、契約等を通じて、本ポリシーと同等の安全な管理が図られるようにします。

第7条 (第三者開示)

当社は、法令により認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。

第8条 (個人情報に関する問い合わせ窓口)

本ポリシーおよび当社の保有する個人情報に関する開示、削除、訂正のお問い合わせは、当社ホームページより(お問い合わせページへリンク)お願い致します。